レセプトオンライン請求のためには、レセプト電算処理システム導入が必要不可欠

これまで紙レセプト又は磁気媒体等の提出により行われてきた保険医療機関又は保険薬局による診療報酬等の請求は、

平成20年4月1日以降は、保険医療機関等の種別や規模、レセプトコンピュータの状況等に応じて、順次オンライン請求に限定し、

平成23年4月から原則として全てオンラインによることとなりました。

平成21年3月 歯科医療機関からのオンライン請求受付が開始されました。

平成23年度から保険者等への請求をオンラインで行うこととされています。(厚生労働省の取扱通知により)

ダイナミックスとは

現役の医師がマイクロソフトAccessで開発した無床診療所向け電子カルテ・レセプトシステムです。

ORCA同様このシステムはオープンソースでカスタマイズが可能です。

より実地に役立ち、使いやすく、安価で経費削減、事務の効率化を実現したものです。

「ニーズは現場から」のコンセプトに基づき、日々進化しレセプトチェック等のサブシステム充実しています。

4〜5台位のパソコンをLANで接続して、200人/日程度までの診療に対応します。

導入費用

【ハードウェア】
市販されているPCで対応できますので安価なものが利用できます。

項目 数量 単価 金額
パソコン 5台 120,000 600,000
バックアップ装置 1台 50,000 50,000
プリンター 2台 25.000 50,000
ネットワーク機器 30,000
合計 730,000
※選択される機器等によって価格は違ってきますのであくまでも目安とお考え下さい。

【ソフトウェア】
日々進化しているソフトウェアのバージョンアップ費用等は発生いたしません。
初年度 : 294,000円(消費税込み)
2年目以降 : 136,500円(消費税込み)

ダイナミックス導入初期サポート費用:300,000円(弊社の場合)
ネットワーク設計/PC機種選定/ダイナミックスインストール/初期設定(マスター等の入力は含みません)
既存システムからのデータ移行(カルテの頭書のみ)作業(件数に応じて別途費用が必要)

あくまでも目安ですがハードウェア及び初期導入費用(データ移行を含む)は150万円以内で可能です。
最小構成で有れば100万円以内でも導入可能です。

ダイナミックス関連ページ
日立ソフテック ダイナミックス研究会 株式会社ダイナミックス

 

日本医師会総合研究機構 ORCAプロジェクト 社会保険報酬支払基金

厚生労働省

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO